2018年 紅葉情報
◎今年の紅葉は、山頂及びムシカリ峠付近では、かなり紅葉が進んでいますが、残念ながら例年のようにクリアな印象がありません。葉先が茶色に変化したり、シミが多く見られる葉が目立ちました。月末が近づいていますので、25日に巡回してまた報告します。下に掲載してある写真とデータは、例年の情報です。
【三頭大滝】
セラピーロードの終点にある滝で、南秋川水系では、最大の落差(約35m)を誇ります。例年は11月初旬が見頃です。紅葉の終わった冬になると、真っ白に結氷するのでお楽しみに!
【滝見橋入り口付近】
三頭大滝を正面から眺めるために設置された吊り橋です。左の三頭大滝の写真は、滝見橋の中央から撮影したものです。この入り口付近の紅葉は10月下旬が見頃です。
【しらかばの路】
鞘口峠の東にある里山の路には広葉樹の森林が広く展開しています。その中でもしらかばの路には素敵なビューポイントがあります。例年の見頃は10月下旬です。

 

下の写真は、10月25日正午前後の紅葉です。滝見橋付近では紅葉の風景を堪能するこができます。今年は樹種や個体差により、例年よりも遅いもの、早いもの、バラツキがとてもあるようです。また、撮影時間・天候によって色彩に違いが出るので、参考写真です。11月の初旬まで十分楽しめます。その後は標高を下げて11月下旬には、神戸岩・払沢の滝へと、見頃が変わって行きます。
【三頭大滝】 【滝見橋入り口付近】 【しらかばの路】